小豆と米糀の発酵は美味しいです

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 

日本では、米で作ったのを「糀」と書く
これは日本で作られた漢字

「麹」は大陸から渡ってきた漢字で
米以外の穀物で作られたものを指す
日本ではね〜♬

で小豆の話

アズキは健康維持に適した
「低脂肪・高タンパク」食品であり
精白米に不足する必須アミノ 酸である
リジンやスレオニンを豊富に含む
このため、赤飯、豆ご飯、豆餅などの
伝統 的食品は栄養学的に
優れたものであるといえる

マメ類の中でもアズキやササゲには
特に食物繊維が多く含まれており
その量はダイズの約 2 倍にも達する
食物繊維は、不溶性食物繊維と
水溶性食物繊維とに分類されるが
アズキに は不溶性食物繊維が
多く含まれている

サポニンは、強い抗酸化作用を持っており
動脈硬化の原因となる過酸化脂質の
生成を抑制し、 血液中のコレステロールや
中性脂肪を低下させる機能がある
といわれている
マメを茹でたと きに浮き出てくる泡には
サポニンが多く含まれている
が、渋み、苦み、えぐみのもとになるた め
通常はアクとして捨てられてしまう
マメ類に含まれるサポニンを利用したい場合は
茹 でこぼしを行わずに
茹で汁ごと料理に使うほうがよいと
考えられる

ポリフェノールは、フェノール基を
複数もつ有機化合物の総称で
植物には色素や苦み成分と して含まれている
アズキ種子の多様な色のうち、赤、紫、黒色は
アントシアニン系色素、褐 色、クリーム色は
フラボノイド系の色素で
これらはいずれもポリフェノールですねん

ポリフェノ ール類は、健康に悪影響を及ぼす
活性酸素を除去する強い抗酸化活性を
持っており、動脈硬化や 心臓病の予防
免疫力の増強、抗アレルギー作用
血管の保護発がん物質活性の抑制などの
効果 があるとされている

小豆ってすごいしょ
だから昔から食べられているんだね

これを糀で醸すんだから
スーパー小豆になっちゃうね✌︎(‘ω’✌︎ )

小豆とはいえば、木村屋のあんぱん♬
で、サイトを調べたら
小豆のことは、書いてなかった💧

じゃ♬小豆アイスの井村屋だろ
井村屋のサイトには
たくさん情報があった🤭

「あずきに含まれる豊富な食物繊維は、食物の腸内滞留時間を短くしたり、インシュリンの分泌を正常化するなど、肥満や糖尿病、大腸ガンなどの予防に効果があるといわれています」
とか色々書いてありますね〜


 
 
こちらは、豆乳と牛乳ヨーグルトに小豆糀
玄米甘酒をトッピングしたものです

で、
小豆を発酵させて
餡子をつくるには、

○小豆を軽く洗って水と一晩過ごさせる

○小豆を炊く
(塩を少々いれる)
柔らかく炊いたのが甘くなる
店では、圧力鍋で炊いてます

○炊き上がったら
乾燥時の小豆の重量の半分くらいの
米糀と合わせて
53℃で8〜10時間醸すと出来上がりです

店ではヨーグルトメーカーで作ってますヨ(^_^)

 
 
こちらは小豆を柔らかく炊いたものです

 
 
 
こちらは、固めに炊いたものです

以上

バラの花びらで豆乳ヨーグルトをつくる

簡単『味噌つくりワークショップ』受付のお知らせ

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 

初めての方でも楽しくご参加いただけます。


 
麹や大豆の話を聞いてもらいながら


 
豆味噌とオカラ味噌の2種類をつくっていただきます

味噌は3キロお持ち帰りです。

当ワークショップでは、桶やタッパではなく

袋詰めにして熟成させます。

カビないので初心者向きです


 
味噌作りの後は

健康と発酵の話をしながら

自家農場の自然栽培野菜中心の

コース料理を提供いたします


 
前菜盛り


 
自家製生パスタ


 
メインの肉料理

その他発酵ドリンクなど盛りだくさんの

料理を提供いたします

味噌つくりワークショップ
《日程》 日程が合えばお客様の要望に添えるように
     いたします

《時間》 10:00〜12:00 
《人数》5名様でお申し込みくださいませ
    
《料金税込み》 
・豆味噌    2Kg
・おから味噌 1Kg
のお持ち帰りで3,000円

コース料理
《時間》味噌作りが終了してから
      提供いたします 2時間かかります

《料金税込み》2,600円

 
味噌つくりだけでも結構です

興味がありましたら

お電話またはメールでお問い合わせくだいませ

キャンセルは3日前迄にお願いします

以降はキャンセル料として実費で頂きます。

ハーブティーを食前にサービスしています。

ハーブティーについて

当店では、食前に特性ハーブティーをサービスでお出ししています

せもりーなの料理は、無添加で、全て手造り料理です

最近「腸内環境」がなにかと話題となっておりますが

腸内に住んでいる細菌の集団「腸内フローラ」

この腸内フローラに、とても良い影響を与えるハーブティーです。

ハーブティーは、フルーツを発酵させた酵素シロップ

紅茶、有機栽培のハーブなどでつくってます。

酵素とはどのようなものかというと

酵素は人間が生きていく上で必須の成分
何に効くとか、何に良いと言うよりは
そもそも酵素がなくなれば生きていけません!

酵素は消化にも代謝にも
生命活動を維持する上で必要になります

そんな酵素ですが、体内でも作り出すことはできます。

ただ・・・20代半ばを過ぎると、体内で作り出せる
酵素の量は急激に減ってしまいす。
また、ストレスや普段の食生活が悪いと酵素はうまく働いてくれません

このハーブティーには沢山の酵素が入っています。

有機栽培のハーブ

中世ヨーロッパ、中国では薬用として数千年前から利用され
アメリカやオーストラリアの先住民族にとっても治療や
儀式に欠かせないものであったものです

摘みたての新鮮なハーブを使用しております

ハーブの特徴は、落ち着きのある芳香、
鎮静と高揚という正反対とも言える心理的効果があります。
気持ちが高揚しているときはリラックス効果が
気持ちが沈んでいるときは
明るく陽気な気分にしてくれるという効果を持っています。

食事の合間に飲んでいただけると消化吸収が良くなります
ゆっくりとお飲みくださいませ